テクノシックスRC

ポラリスカイネ

心地よい”刺激のウエーブ波。これらの相反する要素を融合させた電気刺激「スーパータイダル波」が、これまでの低周波治療器の概念を打ち破りました。治療部位の表面から深部まで、リズミカルに次から次へ押し寄せる刺激が血流を増やし、痛みを減少させる効果がかなり期待できます。いままで取れなかった奥深い部分にある痛みなどにかなり効果的です。

 


ソニックタイザー


超音波治療器「ソニックタイザー」

超音波とは人間の耳では聞こえないほど高い周波数(20kHz以上)で振動する音波と定義されています。この超音波の機械的振動を生体に照射して、細胞を活性化させます。かなり効果が高く体に金属が挿入されていても使用可能です。特に痛みをとることや、血液循環の改善、筋肉の柔軟性を向上させることに非常に効果的です。



マックスカイネ

ハイボルテージ療法とは、欧米生まれの高電圧電流(最大150V)を用いる鎮痛効果の高い治療法で、最近では国内でも利用されるようになりました。
特徴として従来の電気治療に比べ短時間で痛みを軽減できる事から効果がその場で要求されるトップスポーツ選手の活躍する現場で用いられる事が多く、 サッカーイングランド代表の有名選手、メジャーリーグで活躍する日本人選手、日本国内で活躍するプロ・アマの有名選手等に御愛用されている 最先端の高圧電気療法です。


 


ATmini

マイクロカレント療法(MCR)

MCRとは、Microcurrent(マイクロカレント=微弱電流)のこと。もともと人体に存在する電流に似たマイクロ電流を体内に流すことで、筋肉に刺激を与え傷ついた細胞の修復を促進します。ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流なので神経や筋を興奮させないため、運動後の筋肉痛の軽減に有効です。
W杯時、ベッカムが骨折をしこの治療をして2週間で治したことで有名です。